トレンドXオススメ 中華街・山下町・元町周辺 実際に行ってみた

美心酒家(びしんしゅか) 香港中華釜飯が名物、横浜中華街路地裏の穴場!!

2021年12月12日

※メニュー、価格は訪問当時のものです。 ※このサイトには広告が含まれています。

さて今回は、横浜中華街の裏道系グルメである、「美心酒家(びしんしゅか)」を紹介します。

横浜中華街の一角、香港路という狭い裏路地にまるで本物の香港のような看板が多数。この本場の雰囲気を感じさせる雑多な通りの中に、「美心酒家」があります。

ロープで吊るされた看板、張りだしたテントの下にテラス席もあります。消防法上いいのか??笑

ガラス窓に貼られているメニューを見ると、香港風海老ワンタン麺、香港飲茶、中華粥などがあります。

このお店の売りである、香港の冬の風物詩の「煲仔飯」ボウジャイハン=香港風の土鍋ごはん、釜飯のページ。

麺類のページ。やはり香港風と書いてあるものが多いですね。

米粉蒸しロール、スープ、ご飯類のページ。何気に蟹肉コーンスープが気になります笑

麺類続きと点心のページ。シンガポール焼きビーフン、ニラニンニクタンメンが気になります。

店の内装は香港の色々な絵や写真が飾られ、本場の雰囲気を出しています。

さて今回は、あえて私が中華街で好きな店「南粤美食(なんえつびしょく)」と同じメニュー、「香港風海老ワンタン麺(1080円)」と「中華風釜飯」を注文してみました。

中華風釜飯は、「アワビと鶏肉の土鍋飯(1650円)」をチョイス。

待つこと7~8分くらい、まずは香港風海老ワンタン麺から登場です。

透明感のある薄い琥珀色のスープに、エビでダシをとったと思われる香りが漂ってきます。まずはスープを一口すすると、あっさりとしながら旨味のあるスープ、口の中に海老の香りが広がります。

メインの海老ワンタンをすくい食べてみると、ツルツルの皮にプリプリのエビが踊ります。王道のワンタンです。

つづいて麺を箸に取り食べてみますと、極細の麺なのにプツンプツンというしっかりとした弾力と歯ごたえのある、香港麺。日本のそばやラーメンにはない独特の歯ごたえですね~。

細い麺だけどそうめんや韓国の冷麺ともまた違う、プチプチとした食感が楽しいです。

スープのあっさりとした風味と、エビワンタンの歯ごたえとバッチリ合っていて美味しいです。

まだ香港麺を食べたことのない方はぜひ食べて見て下さい!

つづきまして、20分近く経ってから、「アワビと鶏肉の土鍋飯」が到着。最初はフタが付いた状態で供されます。吹き出している蒸気でアツアツなのが分かります。

フタを開けると、香ばしい匂いと共に中身があらわになります。たっぷりの鶏肉としいたけなどのキノコ、そしてアワビが1つ入っています。

米粒はスープの色に染まり、味が染み込んでいそうです。

店員さんによるとかき混ぜてから食べて下さいということで、まずは写真を撮ってからかきまぜてみるとします。

鍋にしっかりと焼き色のついたご飯粒のおこげが付いていて、しっかりと鍋を火にかけて炊き上げた本物の釜飯であることが分かります。

よく読まれている記事

1

※メニュー、価格、感想等は訪問当時のものです。 ※期間限定イベント、期間限定ポップアップストアは含まれません。※このサイトには広告が含まれています。 あ行 あきら水産  愛群(あいちゅん) 石川家(い ...

2

※メニュー、金額は訪れた時のものです。 ※このサイトには広告が含まれております。 さて今回紹介しますのは、横浜中華街のチャーシューや鶏、アヒルなどの広東式焼き物のお店として、知る人ぞ知る「金陵(きんり ...

3

※メニュー、価格は訪問当時のものです。 ※このサイトには広告が含まれています。 今回は横浜中華街、関帝廟通りにある四川料理のお店、「京華楼」を紹介します。有名店ですが、ランチメニューや麺類ご飯類はそく ...

4

※メニュー、価格は訪問当時のものです。 ※このサイトには広告が含まれています。 またまた中華街で本場ハルビン料理を供する「東北人家」にやってきました。ついフラッと入ってしまうんですよね。 店内は中国語 ...

5

※メニュー、価格は訪問当時のものです。 ※このサイトには広告が含まれています。 こちらでは、このブログを作るより前に南粤美食 (ナンエツビショク)(なんえつびしょく)に食べに行った時の写真を ...

6

※メニュー、価格、感想は訪問当時のものです。※このサイトには広告が含まれています。 楊国福、中国本土で大人気のマーラータン専門店 さて今回は、中国本国で5000店舗を誇るというマーラータン(麻辣湯、辛 ...

7

※メニュー、価格は訪問当時のものです。 ※このサイトには広告が含まれています。 今回もみんな大好き裏路地細道、穴場系の店を紹介します。最近ガチ中華ブームなどで中国湖南省の料理が注目されつつありますが、 ...

8

※メニュー、価格は訪問当時のものです。 ※このサイトには広告が含まれています。 さて今回は、横浜中華街の市場通りにある広東料理店、「酔楼」を紹介します。 最近増えてきた食べ歩きや食べ放題の店ではなく、 ...

-トレンドXオススメ, 中華街・山下町・元町周辺, 実際に行ってみた